ローリー・クック!THE WALTZを率いていつしか25年。キンキーなソウルマンは今日もオキナワの夜をSweetにShakeします。ミスターコザ・ローリーの活動状況&最新NEWS♪

プロフィール

rollypins

Author:rollypins
ローリー・クック広報部部長です。務めるは『勇気の友・オフィシャルNEWSサイト管理人』という名の聖職。クック船長の行動をしっかりとご報告いたします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

7/18首里でローリー、ソロライヴ 

7/18首里のMusicBar Singでライヴです。


7月18日(火) ローリー・クック ソロライヴ
首里 MusicBar Sing
21:00 start 料金 2000円
問合せ先 098-885-2228
スポンサーサイト
2006/07/01 12:27|ライヴ情報TB:0CM:3

コメント

首里はいいぞ。
 那覇に向かって、りゅうたんの池にはいかないくらい。JAのちかくにSINGという店はあります。

 首里は歩くだけで、楽しくなる街。特にあのあたりは。

 さらに店内は、きれいで心地よい。マスター夫妻も最高。楽しい。

 あの、程よい、いや良すぎる空間でローリーをきけるとは!

 行かない人は、損するんじゃない?!

コニシケ #-|2006/07/04(火) 23:52 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2006/07/09(日) 19:32 [ 編集 ]
首里とローリーと超満員
個人的には、歩くだけで楽しい街というのはコザと首里だけだ。コザは町並みが変わっていってしまっても、歩いていると胸があたたかくなる。首里は、歩いていると心に涼しい風が流れ込んでくる。

その心地よさは違うけれど、共通するのは、なつかしい感じ。変わらないものが、残っている。

そんな場所でローリーが似合わないわけがない。コザと同じくらいしっくりくる。だって、ローリも、もちろん、変わらないものをしっかりと握りしめて進んでいるのだから。

ってことで、首里でのローリーが盛り上がらないわけがない。遅れていくと、満員なんで、どうにかして座らせてもらいました。

ローリーいわく。「シンディ以来の傑作!」という「情熱の橋」が突き刺すように鳴り響き、SINGはすばらしいハコであることが、まさしく証明されたのでした。

次はいつだ?
コニシケ #-|2006/07/19(水) 10:24 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://rollyroll.blog67.fc2.com/tb.php/14-60664e16

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 勇気の友~ローリー・クックNEWS~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。