ローリー・クック!THE WALTZを率いていつしか25年。キンキーなソウルマンは今日もオキナワの夜をSweetにShakeします。ミスターコザ・ローリーの活動状況&最新NEWS♪

プロフィール

rollypins

Author:rollypins
ローリー・クック広報部部長です。務めるは『勇気の友・オフィシャルNEWSサイト管理人』という名の聖職。クック船長の行動をしっかりとご報告いたします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

5/28 ローリーロールバンドLIVE 感想板 

昨日はご来場ありがとうございました。


ライヴレポやご感想、等々。
残念ながら足を運べなかった方も含め、ぜひ当感想コーナーをご活用下さい。
スポンサーサイト
2006/05/29 06:30|感想板TB:0CM:6

コメント

満喫
ほぼ一年ぶりの
沖縄でのライブ楽しかったです。
いつもは一人で行くことが多いのですが、
今回は珍しく連れが4人程。ローリーさんの
ライブ初めてでしたが、すごく感激して、
また来たいって言ってましたよ。

#みんな沖縄の人です。
#途中、寝てる人もいてスイマセン。
#16時から飲んでたんで(汗)。

千兵衛はまた来月行きますのでよろしく。
24日のライブに参ります。
千兵衛 #mQop/nM.|2006/05/29(月) 19:07 [ 編集 ]
Top Noteの夜・・
小雨のパラパラするなか、ローリーロールバンドライヴ堪能いたしました!がつんと「最後の奇跡」でスタート!ステージのターケーは、キラキラの瞳で満面の笑み(^^)そしてガチャピンは楽譜に集中しつつ音に体をあずけてる♪
タマゴはステージ右の定位置で(今夜は赤い顔じゃないみたい 笑)。そのままゴキゲンな「ロックンロールシューズ」♪桜坂劇場以来のローリーロールバンドに、もうしょっぱなからやられました。。うぅう

メンバー紹介のあと、ぞくぞくするようなイントロで「ハンビーサンセット」がスタート。一番最初に聴いた頃よりどんどん曲の表情が変わっていてすごいなぁ。次はローリーが椅子に腰掛けアコギにかえてタマゴの演奏からインストにはいる。礼拝堂に流れる厳粛なオルガンのようなメロディが気持ちよく会場に響いて、ローリーの繊細なギターの音が静かに重なる。。心清められる感じ。一呼吸おいてはじまったのは「フェンスに消えた花嫁」ローリーの声もすごく伸びて皆すいこまれるように聞き入ってる。

ローリーが日記にも書いていたように、先日お亡くなりになった我喜屋さんと音楽の先輩でもある池原さんにおくる追悼ライヴということで今夜のライヴはやります・・とのこと。そして『ヨシ坊が大好きでよく歌ってた歌を歌います。僕は大キライなんですが(笑)』と「ティアーズインヘヴン」をゆっくり一音一音かみしめるように歌った。『コピー頑張ったんだよ』って言うローリーの言葉に、しんみりした空気がすこし和んだ。『次の曲は二人に』って「I Love You コザの街」がはじまった。いつもよりスローテンポでスペシャルゲストのジェリー(忍さん)も加わって・・ほんとにほんとに素晴らしかった。ただただグッと心が涙しました。。
「あのいくつもの58を」のあと、あの桜坂生まれのキテレツな「サクラザカ行進曲」(インスト)!ガチャピンのベースとローリーのエレキがキテレツ対決!みたいな(^^)キテレツといえば次はこれ!「ゲレンノーパー」生まれたての星にいるかのような幻想的な音があふれてました☆
一転して「下北の街を」。。凍えそうに寒い冬の歌なのに心あったかになる。「LOVE LAND」
「永遠の詩」と続いて会場はものすごい拍手で包まれ、1ステージ終了。
悲しみと痛みとそしてそれを乗り越えるささやかな勇気を心で感じることができたステージでした。。

休憩の後は「テキーラ」で、もういきなり体は揺れ揺れ!「それ行け糸満娘」もリズムバクレツ状態♪「58」のイントロで一気に静まる客席。ジェリーのテナーサックスも最高でした。はぁ・・いつ聴いても何回聴いてもこんなにドキドキする歌って。。

『大好きな人たちが亡くなったりして・・明日はどうなるのかわからない毎日だけど・・でもこれからも《歌》をつくって届けたいって思ってます・・』ローリーの言葉のあと「青春の光と影」バンドヴァージョン。それから「情熱の橋」・・今夜のセットリストはすごくローリーって感じがした。忘れることの出来ないいい映画をみているみたい。。
「無言の石」も今夜の表情はいつもと違う気がした。聴いたことのある人も初めて聴く人も、息をのむような鋭さを持った曲です。「悲しい嘘」「嘘つきジェリー」と嵐のようなセッションで会場は大盛り上がり♪「二日酔いのホリデー」「ボニーとクライド」「月とギターとベランダ」で大喝采のうちにステージ終了。
が、アンコールの声にいち早く応えてくれたローリー『ファンキーターイム!!』とさけんではじまったのは「傲慢なパーティ」♪♪~
ステージを降りて弾きまくりのローリー、ギターがファンキー!!
そしてやっぱり今夜はどうしても聴きたいと思ってた「It’s A Beatiful Day」会場のみんなにも届いたと思うけど、ローリーの思いが光となって体を包んでくれているような感覚になりました。。出会えて良かったって心からおもえるそんな歌。。
会場にはBGMが流れてもまだ鳴り止まないアンコールの拍手☆☆最後に「TOO-TOO-MAY」で歌って踊って笑顔で終了~♪

ただもう胸がいっぱいで家路につきました。
それぞれに背負った抱えきれないほどの荷物があって。ある日荷物を降ろしてしまったり。
歩めなくなることもあったり。
それでも光をみつけてすすんでゆきたい。。
♪ #N4sINcV.|2006/06/02(金) 03:19 [ 編集 ]
ローリーらしい
アンコールのあと再び登場したローリー。
何の曲をするのか告げないまま、
「今紙に書いて相談した」といって、多分バンドで練習したことない曲を披露することを表明。

その後、
「できないけど、やる!」
とカッコイイのか悪いのかわからないような発言。
そして、一言
「昭和生まれって感じだろ!」

これはカッコイイ。そして笑える。
そして「TOO-TOO-MAY」が始まっていきましたとさ。めでたし。
コニシケ #-|2006/06/02(金) 09:21 [ 編集 ]
有難うございます
今晩は。
早速、熱いライブレポート有難うございました。
あの曲もこの曲も演奏したんだ!あ~、こんな展開になったんだ、最近ライブレポで出てくるこの曲はどんな曲だろう?・・・等と、TOP NOTEへは行った事ありませんが、想像してバーチャル体験です。有難うございました、感激です。
体験できなかった、全宇宙のローリー・クックファンも大喜びのはずです。そして、楽しみにしておりますので、今後もどうぞ宜しくお願い致します。
モ~タ☆ン #-|2006/06/02(金) 21:34 [ 編集 ]
うれしい
ブログ開設おめでとうございます。
そしてライブの感想を読むことができてうれしいです。
ありがとう。
じんじん #rhKk3AR.|2006/06/03(土) 12:31 [ 編集 ]
こんにちは
はじめまして!また遊びに来ます。
KANA #-|2008/11/17(月) 22:59 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://rollyroll.blog67.fc2.com/tb.php/7-ae2e8e33

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 勇気の友~ローリー・クックNEWS~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。